グーテンタークからのメッセージ
  

2017. 6. 2 10万キロ
   八ヶ岳より360kmひたすら走って5時間。
5月としては、異例の暑さの京都訪問です。
 その帰りの名神高速を80kmで巡航、10万キロになりました。
走行中ですからお隣の奥殿の撮影です。良く撮れています。
彼女はポルシェに同乗して20年以上経過、
かなりのpor通です。
専門ショップのメカニックのように渋滞からやっと高速に入って休憩は、油温が下がる次のSAです。(何事も教育・学習が肝要)
とにかく無事で10万キロを超えられて、まずはメデタシ・メデタシ。
ポルシェエンジンは、疲労や劣化etcは全くなし。20年前と同じです。

 次の10万キロまで乗り続けたい!



2017. 5.26 自動車税76400円、悪税はんた~い!
    今年も来ました。グリーン化税制・15%重科適用 自動車税76400円
何時もこの時期になると体中から怒りが込上げてきます。「13年落ちで環境に悪い車」と言う言掛り悪税で、何の根拠もありません。義のない税制度です。マイポルシェは年に4000kmしか乗らず、ほとんど高速巡航で熱効率よく排気ガスはクリーンです。年に1万km乗るプリウスの方が燃料消費が多いくらいです。環境対策と言うなら、ガソリン1リッター当たり1円税を徴収する方がはるかにスッキリします。

 トランプ大統領になり大排気量・総重量の重いアメ車に対して不公平な日本の税制度を攻撃して改善される?と期待していましたが未だ実行されていません。ポルシェは生きがい!ですから、このような国ぐるみの悪政に屈服する訳にはいきません。 
 ポルシェのような人類の遺産的な車の文化を理解してほしい!
関係各位の英断を望みます。







2017. 4.22「アプトの道」
    またまた暫くでございます。何時ものように雑用が多くて中々自由になりません。
また先週の突然の雪で碓氷峠危なくて走れません。・・・やっと行く事が出来ました。
 アプト式鉄道時代の廃線敷(横川駅~熊ノ平駅)「アプトの道」です。
釜飯で有名な横川から熊ノ平まで6km、往復12kmロードです。
 旧国鉄の横川~軽井沢間は、勾配66.7パーミル(水平距離1000mに対し66.7m上がる勾配)の急勾配。角度にして約3.8度は、当時の列車の性能から厳しい数字です。
 そこで2本のレールの中央に敷設したラックレールに車両側のピニオンギアを噛み合わせる「アプト式」が採用されました。ちなみに北陸新幹線は碓氷峠北のトンネルを通過、この区間30 ‰(約 1.7 度)程度です。

 とにかく66.7パーミルを体感・・・新緑の峠道を歴史を感じながら、ひたすら歩きました。5号トンネルを出るとここ「めがね橋」間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋。明治25年の完成です。使用された煉瓦は約200万個、先程通過した旧丸山変電所も同様に煉瓦積の施工が上手いですね。職人の匠の技を感じます。威風堂堂、明治の人間は偉い! ・・・こうして現地を検証してたら、微かに聞こえてきました。→「現代は、口ばかり達者で能書ばかり!」ハイハイおっしゃる通りです。これからも精進致します。
 温故知新! 新緑の峠道探訪、今日もいい一日でした。




2016.12.12 快晴絶好のツーリング日和 
 
  八ヶ岳から甲府・本栖湖・朝霧高原、そして伊豆西海岸を散歩してから沼津・富士へ
年に何度も行くお通い街道です。何時の事ですが、太平洋側は人口が多く国道が慢性渋滞。
日本のへそ・八ヶ岳から日本海・上越は、200km/2+30。
それに対し太平洋・沼津は、120kmでありながら同じ時間です。
交通量が多く一般道なので911では走りにくい。
 20年前は、軽量フライホイール+クーラーON+アイドルミート+坂道発進で左足が吊りそうになったものです。今では全く問題ありません。慣れれば誰でも可能という事です。
この車が乗れれば、どんな車でも発進可能とは旧ミツワの営業の弁でした。懐かしい~ですね。
とにかく伊豆縦貫自動車道が下田まで伸びるよう期待したい。
一方中部横断自動車道は、更に2年遅れるので困ったことです。

 でもこのルートは、峠・高原・高速・海岸線盛りだくさんてんこ盛り。
車の調子を見るのに最高! 本日は、冬型の強風でしたが楽しいツーリングでした。





2016. 8. 2 高原のホテルで孤軍奮闘
    暫くでございます。
本業のホテルでの仕事、真最中です。
普通のお勤めの方と違い、自営の小さなホテルでは何時でも卓越した技量(マイスター)・全力・全開を要求されます。イロイロ言っても「大きな施設の方が安心!」日本はそういう国です。
 その固定観念を打ち破るためには、信頼される基盤を創り最高の食材・設備・技量が条件になります。私の夏のシーズンの勤務時間は、16時間/日です。パートや派遣に頼る事なく、全て自分の理想と思われる「大人の空間」を保持する為です。
 もうあれこれ35年現役です。当然このHPのように基本に忠実、律儀な良き時代のホテルです。興味ありましたらお出かけ下さい。創作フランス料理&ス イートルーム、全4室の八ヶ岳のホテルです。特に和牛フィレの黒毛和種・部位極上は最高!です。
ホテルデュシェルブルー オーナーとしては、趣味のお話が出来る方が楽しいです。

 もう何か月もドライブしていない感じがします。
20年以上喜びも悲しみも共にした、このクルマには機械ではない愛情を感じます。
青い空を仰ぎ見ながら、高原のホテルで孤軍奮闘しています。




2016. 5.26 アルプスを越えて日本海へ
 

 ←能登島大橋と海王丸→
 連日の晴天続き、能登までドライブしました!
八ヶ岳から能登まで300km。
安房峠を超えて越中東街道で富山、そして能登島へ。
アルプスを越えて日本海に行くこのルートは、何時でもどの季節でも感動的。一般道ばかりで平均速度は、40kmも出ませんが新緑の中、流れるように走る・・・最高です。

 そして翌日、富山県射水市に係留されている「海の貴婦人、海王丸」に逢いに行きました。その名の通り品格があり美しい!59年余の間に106万海里を航海して11,190名もの海の若人を育てたとあります。
素敵な彼女に思わずウットリ・・・本物はいい、海も最高! すると妻曰く「陸と空だけにしてね!」
ハイハイその通りです。その二つで目一杯です。
 いつでも旅は人生そのもの。次は何処へ・・・。
 




2016. 5.24 メンテナンス終了後の初ドライブ
 
 
 ここは日本海、なぎさドライブウェー。砂浜を軽快に走る。
海水を吸って砂が硬く締まって波打ち際まで走れます。
もうあれこれ3回来ていますが、全く心配ありません。
しかしポルシェで走っているのは私一人でした。






2016. 3. 8 ついに来た!クラッチOH
     クラッチカバーとクラッチディスク

 マイポルシェは、1993年製造から23年経過。
最近ギアが渋くなり、特に交差点で停止寸前1速のチェンジがきつくなりました。走行中は、常にダブルアクセル・クラッチをしているので問題なし。
 しかし軽量フライホイールでこの繊細なクラッチワークはしんどい。ティプトロばかり乗っている並みのショップでは、100%発進不可or空ぶかし状態でしょう。でもこのままではミッションに負担が掛かり故障の原因になる。予防整備も兼ねてOHした。

 ショップ曰く、「これで10万キロですか? クラッチディスクの溝が残っています!」「お客さんなら20万キロもOK」

 これまで20数年間の優しい乗り方が立証された瞬間です。
うれしいですね!(口ばかりの男ではないと言う事です)
お財布にはキツイ日ですが、永久に乗るから「まっいいか!」



2016.1.5 タイヤ交換
 
  ミシュランタイヤにしたら減りが早い。
何とかもたせて、リヤ12000kmで残り4mm
これから凍結路面もある八ヶ岳では超~危険。
もう少し乗れる感じですが、交換ミシュランN3です。
新品タイヤは柔らかくて頼もしい。

 しばらくクルマとタイヤにやさしいドライブをしよう!




2015.4.1 富士五湖ツーリング
 
  しばらくでございます。
マイポルシェは絶好調ですが、この冬は雪の日が多く中々ガレージから出られません。
また本業のホテルの方もメンテナンスや雑用が多くて月に何回かしかエンジン掛けられません。
 これから暖かくなるのでツーリングが楽しみです。
それから7年ぶりにバッテリーを交換しました。次回詳細をupします。

 それでは皆様、ごきげんよう。




2014. 9.11 海ほたる
 
  長く厳しい夏も終わりやっとツーリングに出られました。
本日は房総半島・館山まで行きます。
ここ海ほたるでランチタイムです。

 夏のリゾート50日・16時間/日の超過激な勤務での体力消耗著しく、まだまだ全く体が戻っていません。
ホテルオーナーは何時でもしんどい。
 リハビリにはちょっときついドライブコースでしたが、海がきれいで最高!
よくこのようなトンネル掘ったものだと感心。
しかし平日だと言うのに、車が多く私と同じように遅い夏休みの人のようです。


本日の走行距離 270km。
911は何時でも快調!



2014.7.26 しばらくお休み
 
  本業に徹するために、しばらくマイポルシェは運転休業!
1993年シュトットガルトから来て21年経過した。
先月ユーザー車検終了後ミツワ富士小山デポにてプラグ交換その他、気になる所を測定機にかけての点検を終了したのでこれから1か月はガレージにてお休みとなりました。

 ポルシェに乗る時は、いつでも気合!を込めてドライブしないと危険なためホテルの仕事もチョウ過激・片手間ではとても運転できません。
 ハンドルロック・バッテリーOFFその他。
・・・早く9月になりまた高原をドライブしたい!