ユーザー車検

 ユーザー車検についてそれぞれさまざまなポリシーがあると思いますが、ポルシェを所有してドライブだけでなくメンテナンスもする事により安全にさらに理解が深まると思います。私のエリアではポルショップが無い事もあり(お財布も軽い事も手伝って?)とにかく慎重にかつより積極的に分解・修理する事に致しました。

 私の基本ポリシーは下記の通りです。
1 24ヶ月分解整備記録簿に則り整備、自分で出来ない所はオーダー整備とする。
2 ここでも基本に忠実に作業し、自己流や妥協などしないこと。

  ユーザー車検年度 コメント
 
 2016
new
先月クラッチ OHの重整備、今回の車検整備は楽と思いきや・・・
 
2014

 
 特に悪いところなし。20年経過したので何時もより入念にチェック。消耗品のイグニションコイル・O2センサー等交換した。
2012
 今までの流れから今回も順調に行くと思いジャッキスタンドに乗せタイヤを外して見たら、ドライブシャフトブーツのクラックを発見。
これは大変な作業になる!!! 目の前が真っ暗!
2010
 昨年フィーエルポンプ/フィルターとベルトセンサーを交換しているので、作業量はほとんどなし。3Kのアンダーカバー・タイヤインナーカバーの塗装・ブレーキフルード交換が主な作業。
2008  右側オイルラインの耐圧ホースの交換、964定番メニューに挑戦した。
いつもの通り通常のメンテナンスを実行しているので仕事量は少ない。
2006  フロントローターの磨耗が一番気になるところだ。タイヤを外してローターの厚みと歪みを測定する。
他は前回かなり定期交換部品、油脂類を交換したので仕事量は少ない。 
2004  もう少し上のレベルの整備をめざす。現在2ヶ所問題点がありこのままでは車検不合格である。
さらに10年経過したので定期交換部品と油脂類を交換した。
2002
 初めてのユーザー車検!
 前回から距離が伸びていない事と定期交換部品も少なく、どうしても自分の手でマイポルシェの車検をやりたかった。