ユーザー車検2002

      

 今回はユーザー車検とした。前回から距離が伸びていない事と定期交換部品も少なく、どうしても自分の手でマイポルシェの車検をやりたかったからだ。

 余裕を見て車検1ヶ月前より始めた。リジットジャッキに乗せて、まだこの時はガレージの基礎しかなかったがコンクリートの上なのでいつもより楽で安全だ。各部点検していくと今回もオイル漏れは極めて少ない。気になる所はクラッチのエアー抜きだけだ。クラッチペダルの戻りが悪いし、前回のショップでは省略したと思われたからだ。しかしこれはリフトがないと出来ない。ブレーキオイルの交換はいつもの通りDOT4、だがブレンボのキャリパーはブリーダーとの当たりが悪く、オイルがわずかにじみ参った。一通り整備して自分では24ヶ月点検OKの後、東京のポルシェの老舗ショップAに持ち込む。メカニックのKさんと一緒にリフトの下からCKする。「エンジンからの漏れは極めて少なく、全く手を入れる必要なし。パワーステアリングより少し漏れているが当面は問題なし。また右タペットカバーよりボルト頭に滲みわずか。よく整備されていますね。!」彼はここで15年もポルシェばかり診てきた。その彼がいい状態と言うのだ。それは国の陸運局よりはるかにシビアーなのだ。うれしかった!自分のやって来た事が正しかったのだ!

          

              
ショップにいくと楽しい
左 356   右 911(マイポルシェ)
こちらにもナローとフェラーリ

    


  2002. 5.23/ 関東陸運局山梨陸運支局
 いよいよ車検当日     
持参するもの
 1   車検証
2  自動車損害賠償責任保険証明書
3  自動車税納税証明書
4  24ヶ月定期点検記録簿
5  継続検査申請書
6  自動車検査表
7  自動車重量税納付書
8  現金、印鑑、工具


 これから検査ラインに進入
 何度も経験しているがやはり緊張する。
左ハンドルのポルシェで決められたところにタイヤを置くのは練習が必要。各所の測定を手短にやらないと後ろからプロの整備士にあおられる事もあると言う。たまに安く上げたいのかオバサン風の人もいてあきらかに出来そうにない人もいる。困った事だ。
1番気にしていたヘッドライトの光軸は問題なく1回でOKだった。
もしかしてと思いライトのリングを外してNGならすぐ調整するつもりでいた。

初めてのマイポルシェのユーザー車検はすべてOK!
これも当然とは言え、うれしかった。






さて今回の費用を公開しよう

1  自動車損害賠償責任保険    27630円
2  自動車重量税    37800円
3  検査手数料     1500円 
4  書類      30円
     小計    66960円
5   パーツ
 ブレーキフルードBF−4 (1L缶@1440×2)
税込 3024円 
6  オーダー整備
ペダルボード着脱、クラッチヘルパースプリング調整
   3600円
  アンダーカバー脱着、クラッチエアー抜き、ブレーキキャリパーエアー抜き、ブレーキフルード補充(Bフルード持込)    4500円
   プラグ    1900円
    消費税     500円 
    小計    10500円
7   合計  *  80484円

 * 注意
 今回は極めて安く出来たが、前回 Fフィルター、Oフィルター、デスビ1式、Mオイル、クーラーガスチャージetc パーツ交換、整備後走行距離が少なくさらにガレージ製作のためツーリングに出る余裕がなかった。日頃のメンテナンスのおかげか調子がすこぶる良かった。毎回このようにいくか分からないので注意してください。