なぜポルシェ?

  

  なぜポルシェ?

 スポーツカーはたくさんあるのになぜ?ポルシェ かと言えば、はるか昔からポルシェしか頭になかった。
 理由は下記の通り。

1  今から30〜40年前、私の中学生から高校生の頃、レースで圧倒的な高速安定性、信頼性を誇り当時7リットルのフォードや4リットルのフェラーリを相手にポルシェは常に小排気量、2リットル程度で堂々とやり合い底知れぬ技術レベルを持っていた。ルマン24Hやデイトナ24Hではとにかく強かった。
2  幼い頃から機械に異常な興味を持ち、将来は設計技士になると小学生の時決めていたから、ポルシェに憧れ大学で内燃機関を専攻したのも当然の事だった。そこでさらにDr.Porscheを調べたら何と彼と私の共通点を見つけてしまった。フェルディナント・ポルシェ博士は1875. 9. 3北ベーメン(ボヘミヤ)生まれで、これは私と同じ誕生日。そして彼が亡くなった(1951. 1.30死去)1951年の9月3日に私は生まれている。これは単なる偶然なのか?私にはそうは思えない。「それだけ好きなのだから、私の亡き後代わりに機械の設計を躊躇せずやりなさい!」とポルシェ博士が言っているのだと今でも信じている。
3  憧れの機械設計士になった後・・・突然一代決心、二転三転して現在、ここ八ヶ岳にいるがポルシェへの想いは一向に覚め止まない・・・・・熱い血がさわぐのだ。

 いつかはポルシェ! いつかはポルシェ! いつかはポルシェ!

   

 という訳で遠い夢が実現した。!!!

 しかし、ここまで何のトラブルもなく欲しい物は全て親が与えてくれたとか、卒業して親の会社に入りいきなり常務取締役などというボンボン息子ではない。むしろそれが嫌で結果的により困難ないばらの道を選んだ。この車に出会うまでよくディーラーに行った。